えごま油を飲んで、体調管理を通じてみようというトライ当事者!

近年炭水化物シェイプアップが流行ってますね!
身は痩せすぎ体形だ。食べ物はいつも楽な麺類に逃げてばかりですが、太りません(ガリガリでかなしいだ)。
ですが炭水化物は人体にいまひとつ良くないといつも耳に入るので気になりはじめました。

本当は身は便秘も酷いし頭痛もちで終始悩んでいる。
ですが近年、腸についての書物、頭痛についての書物を読んでいたら意外な共通項を発見しました!
便秘はメニューの容量が少なすぎると便が少ない結果、一定の容量が貯まるまで腸内に残って硬く罹る行き詰まりです所作。
そうして便秘につき頭痛が起きたり、精神的に落ち込み易くなったりするそうです。
腸の状態は全身に様々な影響が出るそうで「第二の脳」なんて呼び方もされ始めているとか。

そこでお薦めされていたのが、「n-3類脂肪酸」という栄養。
者には不足していて、それを賄うため体の様々な異変が解消する可能性が高いとか。

そこですっと、えごま油を注文。なんとなくお良いんですが、毎日ティースプーン完売くらいで安穏みたいなので、2ヶ月は足りるかなという感じです。
評論書きを読んでみたら、「食べ物が気になるパーソン」「健康のフォローに」「皮膚の健康に」という書かれていたのと、タンパク質といった持ち味も本当に取り入れる上に炭水化物はとても少ないので、ガリガリ類にはピッタリなのではないかと期待しています。

それから2週、朝飲んでいるカフェオレにスプーン完売程度のえごま油を入れて飲んでます。
見た目は油が浮いていて最初は「うげっ!」となりましたが、風味は何一つ変わりません。
身がいつも飲んでいるのはインスタントコーヒーにバスト、シナモン僅かを入れたカフェオレだ。
心からむちゃくちゃ油が浮くのでスプーンで取り混ぜながら飲んでいますが、どうにか近頃、お通じが楽になった気がします(でも幾分便は固いですが)。
頭痛は今の所どう変化したのか分かりません。

でも胴の容態が幾分改善したため気持ちはさっと楽になりました。
便秘が酷いと、四六時中体がだるいし気分が重いし・・・。
そんなわけで、少々えごま油人生を続けてみるつもりです。
そう、「n-3類脂肪酸」は本日、注目を浴びているらしくて(もっぱら身が無知なのかも知れません)フライ油とかの計画にも「n-3類脂肪酸が入ってます」みたいな宣伝が色々なクレアトゥールでされていました。

これで状況が少しずつ整っていくといいなと思います。人の役に立つ仕事がしたいからケアマネージャーになりました。